経営計画策定

経営者の皆様は、どのように企業の存続・発展を考えていますか。

現在の経営環境は、過去の成功体験やノウハウが通用しなくなってきました。そのため、経営者の皆様は、「分析予測経営」から脱却し、「未来創造経営」に転じる必要があります。

未来創造型経営を行うには、

  1. 事業を成功させる羅針盤の策定
  2. 事業化に向けた成長戦略
  3. 今後の5年計画の予実管理

児島会計グループでは、専門家の観点から経営者の皆様の将来に向けた経営方針・目標達成の有効な手段として、経営計画(中期経営計画、単年度経営計画)の策定をサポートしています。経営者の皆様が頭に描くことが重要ですが、頭にあることを経営計画書という形で整理することで、後述する様なメリットがでてきます。

経営計画を策定するメリット

銀行融資に対して融資担当者の対応が大きく変化した。

予実管理をすることで、売上・経費の分析が容易になった。

資金繰りを把握することで、設備投資のタイミングが明確になった。

どうして上記のようなメリットが感じることができるのか・・・

なぜなら、「経営者が想像した経営方針が具現化される」ことにより、

  • 「(第三者が納得できる)客観的な数値?行動計画の基礎資料ができる」
  • 「実行 達成の手段をより具体的に検討できる」

中期経営計画策定支援

3年から5年の期間で、事業計画を策定します。

現状分析(SWOT分析、プロダクトサイクル分析、経営者分析)、経営理念、経営目標、数値計画(利益計画、設備投資計画、資金計画、人事計画など)、行動計画策定等。

未来創造経営を児島会計グループと一緒に行い、百年企業を目指してみませんか。

先見経営・先行管理の実践を通じて、経営者の皆様の自活力を強化できるよう経営サポートします。会社の将来は、すべて「社長の意思決定」にかかっています。

期間・費用の目安

詳細な業務内容及びスケジュールは個別にてご提案させていただきます。

皆様の状況・ご要望に合ったご提案をさせていただきます。

対応エリア

原則として、首都圏
首都圏以外は交通費を実費請求させていただきます。

担当スタッフがお答えさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。